FC2ブログ
エゴマゾの多さにうんざりするS女様・独りよがりなS女ばかりで本気でお仕えする人が見つからないマゾ君達。そんな人達の為の教本的ブログです。調教の仕方&されかたも書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊縛は責めと言うより愛撫です。
勿論責めの緊縛もあえますが、危険を伴う行為でもあるので、
初心者のうちは控えた方が良いと思います。

まず結び方。
手首を縛る時は、必ず緩みを持たせて下さい。
『え?こんなにゆるくていいの?』
ってほどゆるいです。手首が抜けなければそれでいい、くらいの感覚でOK。
自由を奪うのが目的であって、手首をうっ血させるのが目的ではないですからね。

これを知らずに、手首だけをガチガチに縛ったまま小一時間過ごすと、
手首から先が変色し、数日色が戻らない事もあります。
下手をしたら、後遺症が残るなんて事も・・・。

緊縛は、きちんとした知識を身につけてから行うようにしてくださいね。


↓今出版されているものの中で、プロの参考書として使える書籍です。
有末剛の緊縛五輪書 第壱巻 (1)有末剛の緊縛五輪書 第壱巻 (1)
(2005/05/17)
不明

商品詳細を見る

ぽむ子も、素人時代の初心者の頃、色んな本を買い漁りました。
緊縛の本って、結構大ざっぱで分かり難いのが多いのなんの・・・ ( ノω-、)
だけどこの本は、基本中の基本の事や縛り方解説・安全面の事など、写真と図解でとても丁寧に書いてあるのでおススメです。


さて、縄の痕が気になる人や奴隷君を飼っている方は、なかなか緊縛に進めないですよね。
そういう方は、先にお風呂にお湯を張っておいて、調教後に奴隷をお風呂に浸からせてあげて下さい。
ただ痕が付いているだけなので、血行が良くなり縄目の痕も取れ易くなります。
適度に温まったらOKです。
その後食事でもしていれば、短時間でアッサリ取れてくれます。

※傷になってしまったような痕は別です。


実用的な縄の注意点や工夫など、まだまだ沢山あるので
奴隷を緊縛している写真でも交えつつ、追々書いて行きますね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

前回書いた通り、麻縄は自分で処理した方が断然安くてお得です!

処理済みを一本7m¥2.000で買っても、それが肌になじむまでには時間がかかります。

それなら自分でなめした方が早い!



と言う訳で、なめし方を紹介しますね。

まず、未処理の麻縄か、半処理の麻縄を購入します。
ホームセンターでは大量だったり、ハ○ズで買うと馬鹿高いので、
SM用の未処理の物を購入する事をおススメします。


一応私のおススメを載せておきます。

一幸商会(なめし無し)
1 NIGHT-HEAVEN(半処理)

※半処理は、処理しなくてもいいかもしれないけど、オイル臭いのでなめし直した方が良いという物です。
未処理の物より、処理の時間が短くて済みます。

【なめし方】


長さですが、煮ると縮むので8mくらいにしておいて下さい。
縛る相手がM男ではなく女性の場合は、6mでも良いかと思います。
切ったら先に、両端をこぶ結びで留めて下さい。

<煮る>

まず、大きなお鍋に大量の湯を用意します。
そこに麻縄を3~4本ほど投入。

100708_1209~01


麻縄は煮ると長さは縮みますが膨らみますので、ギリギリまでは入れないで下さいね。
30分に一度お湯を換え一時間半ほど煮て下さい。(お湯換え二回)
そんな事では油臭さは全然取れないので、今度は洗濯機に麻縄を入れます。
そこにお湯(40度くらいで充分です)を入れて、全自動で二度回します。
勿論洗剤は無しです。

良い具合に脱水もされますし、これで油の臭いはほぼ無くなります。


※半処理の麻縄の場合、この洗濯機の作業だけでOKです。

それを日陰で干して完全に乾かします。


<馬油をすり込む>

軍手に馬油を擦り込ませ、それを縄に擦り込んで行きます。
ベビーオイルでも可。

私は素手でやっていますが、火傷をする事もあるので軍手をおススメします。


<ケバ焼き>

馬油を染み込ませたら、コンロなどで毛羽を焼いて行きます。
火の上を通過させるだけで、面白いくらい焼き取れて行くので
加減などは適当で構いません。
くれぐれも縄そのものを焼いてしまわないようにして下さいね。



どうですか?
時間はかかるけど、放置作業ばかりなので思ったより面倒では無いんです。
他に何かやりながらでもできるし、面倒なようなら奴隷にやって貰えば良いのです。


個人的には、この作業をしながら奴隷をどう調教しようかと考えるのが、結構好きだったりします。




気分的にも手軽な綿ロープからこの麻縄に変えると、最初あまりの違いに驚きます。


まず拘束感が全然違います。
あと、単純に気持ちいいです。

長時間でなければ、苦痛よりも背筋が伸びるような快感しかありません。
練習がてら、自縛をやってみると分かるかと思います。
コレは責めでも何でもないです、どちらかと言うと愛撫に近いです。

縄が極端に苦手なM男は別ですが、
たいていのM男は、縛ってる最中から勃起&我慢汁を垂らしてます(笑)


さて、その麻縄。

asa1.jpg
アダルトグッズ通販の1NightHeaven麻縄(太さ4.5mm 20m)¥1.300





一応処理済みだそうですが、まだ機械油のような匂いが残っているので
いちど煮直した方が良いと思います。

SMグッズ屋で買うと7m・2000円とお高いので、
こういった未処理の物を買って自分でなめした方が断然お得です。

簡単な亀甲でも2本。
ぽちゃなら後手縛りでも3本は使います。

更に吊りをやろうと思ったら7m×10本は最低必要なので^^;




次回は、そのなめし方について書いていきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。