FC2ブログ
エゴマゾの多さにうんざりするS女様・独りよがりなS女ばかりで本気でお仕えする人が見つからないマゾ君達。そんな人達の為の教本的ブログです。調教の仕方&されかたも書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最も安価で(前記事に書いた楽天ショップでの話ですが^^;)最も手軽、
かつ、距離を取る必要も無い便利な乗馬鞭。

痛みは体の表面を打ちすえた感じの軽い痛みで、
正しく打てば、赤くはなるものの傷痕にはまずなりません。(それでもかなり痛いですよ)


なので、奴隷が椅子やソファーになっている最中などの、身近に居る時の軽いお仕置きにも使えます。



通常、鞭好きでない限りは、奴隷は鞭に対して恐怖心があります。
別にそのまま打っても良いのですが、それでは反発する力が皮膚から抜けず、
鞭打ちの楽しさが半減してしまいます。

鞭打ちは、奴隷が心も体も開いた状態で行う方が、加虐のし甲斐もあり、
虐待しつつも精神的に繋がれると思うので、一度慣れさせておいた方が楽しいです。





そこで、私流の鞭を覚えさせる為の責めを一つ!

まず、奴隷を直立させた状態で、女主人様は薄手のゴム手袋を装着し、ローションを手に取ります。

そして一度チンコ全体に塗りつけてから、
亀頭のみ
(少々裏筋も)を手のひらと指全体を使って、ソフトにソフトにマッサージをします。
※奴隷のチンコを直接触るなどありえないし、ローションがつくと面倒なのでゴム手は必須です。
007207_1.jpg


ブラックグローブならここのが最安値だと思います。※これ↑アフィリエイトとかではないです^^;
肌色や白のゴム手は雰囲気を壊すから、ぽむ子的に嫌いなのです。




ちなみに、亀頭へのマッサージは、オナニーやり過ぎてたり、皮が多すぎて過剰に敏感な子には有効ではありませんが、
今までの経験上では8割の男は極上の快感を味わうようです。
更に奴隷の場合、女主人様が触っているという事で興奮度は120%。
もう片方の手で鞭を持っていたとしても、全く気になりません。

逝かさず殺さず・・これじゃぁ一緒か(笑)
気持ちいいながらも、射精は避けて、暫く弄ります。


その合間にお尻を乗馬鞭で軽~くペシペシ。
そしてビシッと打つ!
直後にすかさず亀頭をヌルヌルマッサージ。

『どうした?痛いのか?』

こう聞いたところで、痛いのは一瞬だったので気持ちよさの方が勝つ筈です。

困惑した奴隷を確認したら、またお尻をビシッと打ってから、すかさず亀頭をぬちゃぬちゃマッサージ。
そしたら追い打ちをかけて、言葉責め。
『痛い?痛くないよね?気持ち良い方が勝っちゃってるんじゃないの?鞭が苦手だなんて
どの口が言ってたのかなぁ?あれ・・・鞭打たれてお尻真っ赤になってるって言うのに、なぁに、このおちんちんは?』

など(一例です)奴隷はワケが分からなくなっているので、更に興奮するはずです。

そこでまたもや鞭!
徐々に打つ間隔を狭めてみたり、チンコの様子を見ながら強弱をつけてみたり、
あくまで快感の方を強くしたまま、お尻を打って下さい。

これで乗馬鞭への恐怖は一気になくなります。
勿論次回調教の時も同じ様に、だけど鞭は若干強めでやって下さい。


あとはパブロフの犬と一緒です。(笑)


それに、一度貰った甘美なご褒美というのは、奴隷の頭の中にずーっと残ります。

そのうち、もっと辛くエグい責め苦を受けたとしても、
ご褒美がどれだけ甘美なのかを知っているが故に、次にいつ貰えるのか分からないご褒美を夢見て頑張れるのです。




可愛いですよね(笑)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

一本鞭とは、読んで字のごとく、
皮を編んでしなやかな一本になっている物です。

本当に軽~く振っただけでも痛いです。
乗馬鞭やバラ鞭は皮膚を打つ痛みですが、
一本鞭は体の中に響きます。


一見そんなふうには見えないんだけどね。

SH-002_1.jpg

画像はセビアンのものです。
鞭といえば天ノ介さんの鞭を使いたいのですが、
肉体的初心者の奴隷にはこっちの方が良いかと思います。
天ノ介さんの鞭は慣れるまでは硬くハードなので、慣れてない人には軟らかい方がおススメです。
価格は¥20.000程度~高価な物になると6~7万以上します。
長さは100センチ前後から始めましょう。


一本鞭は打ち手も技術を要します。
ただ狙って打てば良いってものでもないです。


鞭だけで射精するって話を聞いた事ありませんか?
あれは技術というより技量の方に近いですね。
ただ打たれて射精できるマゾ君もなかなかいないので。


と言う訳で、次回の一本鞭は打ち方について、です。

読んで字のごとく、馬を打つ鞭です。
SM用にも販売されていますが、
打撃力は弱いのに値段が高いものが多いので、
私は馬用を購入しています。

img10333190797.jpg
楽天市場


画像元は楽天市場の馬具屋さん。
値段は1500円~と格安で売っています。
上のリンクは、最近購入したショップのリンクを張っただけで、
特にアフィリエイトとかそういうのではありません^^

馬用は長持ちするので、おススメです。


ちなみにこの乗馬鞭
ビシビシ連打するものではないです。
基本的には指示棒代わりで、たまに尻をビシッと打ったり
軽い注意やお仕置きの時に手軽な場面で使います。


詳しい使い方はまた次回。
この形は、一般的にも良く知られているのではないでしょうか?

WH-005.jpg


ただし、この画像のバラ鞭は、
コントで使われているような合皮やナイロンとは違い
本皮でハードにも打てる本格的なものです。
※画像元皮革製品製造 天ノ介(私も同商品を所持しています)

特に初心者には危険な代物なので、いきなり力いっぱい打ったりはしないように☆


他の玩具はともかく、鞭だけは安っぽい玩具だと興ざめしてしまいます。
愛のある鞭打ちをするのなら、良い物を購入する事をおススメします。


次回は打ち方を紹介します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。