FC2ブログ
エゴマゾの多さにうんざりするS女様・独りよがりなS女ばかりで本気でお仕えする人が見つからないマゾ君達。そんな人達の為の教本的ブログです。調教の仕方&されかたも書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接を終え、合格となった奴隷は、翌日から一週間の間に100パーセント叱られます。



有頂天になってしまい、気が緩んでしまうのでしょうね。
軽率な事を口走ったり、言葉遣いが崩れていたり、
とにかく例外無く、叱られます。


あとは・・・
妄想を披露したり、
調教の仕方を提案してみたり、
主人をまるで自分の物のように思ったり。

ありえませんねー。


妄想は話しても良いけど、
女主人様に聞かれてからが正解。

だって奴隷に妄想をダラダラ聞かされても、こっちは楽しくもなんともないもの。


提案もそう。


支配者というのは、奴隷の数だけ妄想や構想があるものだけど、
マゾは複数のサディストを相手にすることは稀なので、そんなに手数を持ってはいません。
(馬鹿にしているのではなく、そういう性質なのです)

なので、マゾからの提案はやめておいた方が良いです。
きっと女主人様はその何倍もエグい事を考えているのに、あえてしないだけだから。




提案や意見は藪蛇になり、その”エグい事”をされてしまう可能性大です。



基本的にサディストというのは天の邪鬼な性質なので、
マゾにとってはそういうことって多いかもしれません。



触らぬ神に祟り無し、です。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

※これはあくまで、女主人ぽむ子所有の奴隷の心得です。


主人を前にした時、何の疑問も抱かず傅く事ができること。
これは奴隷としての基本であり第一歩です。


・基本的な女性崇拝意識は棄てる事。
  崇拝に値するのは支配者である主か、主と同列または先輩にあたる他の奴隷の女主人(支配者)のみです。
  その他の女は性別のみ女と認識し、崇拝の対象としてはなりません。

・奴隷となった以上は、主の言葉だけを聞き、主の言葉だけに従う下僕として存在しているのだと自覚する事。


・奴隷にとって主の意向は絶対でなければならない為、聞かれた時以外はけして自ら意見してはなりません。
  ※会話をしてはいけないという意味ではありません。

・他のマゾ批判・女王様や女主人批判は厳禁。

・過去調教された事は全て忘れる事。
 それによる口答えは破棄の対象になります。

・主と奴隷の間には、基本的にはプレイという名の行為はありません。
 
・行うのは虐待・躾け・調教・管理のみです。
   主と共に過ごす時間の一分一秒が全て調教であり、躾けです。
   虐待は精神の解除・肉体解除の為に行います。

・性的な部分を触るのは全て、ご褒美か主人のきまぐれです。

・ご褒美も、いつか必ず頂ける物だと思ってはいけません。

  それ以前に、主の体の一部を触る事は勿論、触れたいと願う事さえ許されません。

・奉仕とは、言いつけられて初めて許される事です。
 奴隷自らが望んではいけません。


【最初に言いつけられる決まり事】

最初に、私は金銭の搾取は致しません。
ただ、専用の道具や調教場所代は、奴隷に捻出させます。

まず、奴隷となったら必ず自分専用の一本鞭を購入してもらいます。
他のマゾヒストを打った鞭を奴隷には使いません。専用の鞭を使います。
聞かれれば答えますがメーカーや値段は特に不問。
長さについては、100センチ~130センチくらいの物が場所を選ばず妥当でしょう。

主人の室内履き用の靴も同様。

基本的に主は、室内でもハイヒールを履きます。
奴隷の自宅においてもです。(自宅に行くかどうかは分かりませんが)
ハイヒールも個々の奴隷専用なので、それを管理するのも奴隷の仕事です。
主がいつでも心地よく履けるようにメンテナンスを怠らないように。
外で靴を脱がなければいけない場所に行く時は持参し、また自宅に持ち帰る事。
縄・拘束具・その他道具も同様です。


こんなもんでしょうか。
文章にするとめちゃめちゃ堅いですが、奴隷のスタイルとしてはごく当たり前の事ばかりです。
うちの奴隷達は、これらの事はナチュラルに最初からこなしてます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。