FC2ブログ
エゴマゾの多さにうんざりするS女様・独りよがりなS女ばかりで本気でお仕えする人が見つからないマゾ君達。そんな人達の為の教本的ブログです。調教の仕方&されかたも書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※あくまでこれは、ぽむ子が思っている女主人の心得です


・女主人たるもの、加虐と同じだけか、もしくはそれ以上の慈愛を備えていなければならない。
 虐待するだけなら誰にでもできます。慈愛があってこその支配者です。

・奴隷に崇拝される為の努力は怠ってはいけない。
 容姿・肉体美も然り。
 常に奴隷にとって誇れる女主人でいなければならない。
 それを保つ努力を怠った時点で、奴隷を支配する主人としての資格も無くなる考える事。
 奴隷には偉そうな事を言っておきながら、自分は贅肉の塊になるなどもっての外です。
 自己管理の出来ない人間に奴隷の管理なぞできません。



・奴隷との性行為は禁忌。
 性処理専用奴隷としての調教時は除きます。


・ただ私情で怒りをぶつける時は、奴隷を破棄する時と思う事。
 『怒る』と『叱る』は、区別しなければならない。
感情のまま怒るというのはその辺にいる一般人と一緒です。主として叱ってこその支配者だと思います。


・プレイ中・調教時の理不尽はむしろ進んでやるべきだが、
 人としてや、社会的に理不尽な事は行ってはならない。
奴隷も一人間であり一社会人です。それを阻む行為は主人としてあるまじき行為です。




奴隷に厳しく、自分にも厳しく。
というの私・ぽむ子の考える女主人の形です。






スポンサーサイト
[PR]

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。