FC2ブログ
エゴマゾの多さにうんざりするS女様・独りよがりなS女ばかりで本気でお仕えする人が見つからないマゾ君達。そんな人達の為の教本的ブログです。調教の仕方&されかたも書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※これはあくまで、女主人ぽむ子所有の奴隷の心得です。


主人を前にした時、何の疑問も抱かず傅く事ができること。
これは奴隷としての基本であり第一歩です。


・基本的な女性崇拝意識は棄てる事。
  崇拝に値するのは支配者である主か、主と同列または先輩にあたる他の奴隷の女主人(支配者)のみです。
  その他の女は性別のみ女と認識し、崇拝の対象としてはなりません。

・奴隷となった以上は、主の言葉だけを聞き、主の言葉だけに従う下僕として存在しているのだと自覚する事。


・奴隷にとって主の意向は絶対でなければならない為、聞かれた時以外はけして自ら意見してはなりません。
  ※会話をしてはいけないという意味ではありません。

・他のマゾ批判・女王様や女主人批判は厳禁。

・過去調教された事は全て忘れる事。
 それによる口答えは破棄の対象になります。

・主と奴隷の間には、基本的にはプレイという名の行為はありません。
 
・行うのは虐待・躾け・調教・管理のみです。
   主と共に過ごす時間の一分一秒が全て調教であり、躾けです。
   虐待は精神の解除・肉体解除の為に行います。

・性的な部分を触るのは全て、ご褒美か主人のきまぐれです。

・ご褒美も、いつか必ず頂ける物だと思ってはいけません。

  それ以前に、主の体の一部を触る事は勿論、触れたいと願う事さえ許されません。

・奉仕とは、言いつけられて初めて許される事です。
 奴隷自らが望んではいけません。


【最初に言いつけられる決まり事】

最初に、私は金銭の搾取は致しません。
ただ、専用の道具や調教場所代は、奴隷に捻出させます。

まず、奴隷となったら必ず自分専用の一本鞭を購入してもらいます。
他のマゾヒストを打った鞭を奴隷には使いません。専用の鞭を使います。
聞かれれば答えますがメーカーや値段は特に不問。
長さについては、100センチ~130センチくらいの物が場所を選ばず妥当でしょう。

主人の室内履き用の靴も同様。

基本的に主は、室内でもハイヒールを履きます。
奴隷の自宅においてもです。(自宅に行くかどうかは分かりませんが)
ハイヒールも個々の奴隷専用なので、それを管理するのも奴隷の仕事です。
主がいつでも心地よく履けるようにメンテナンスを怠らないように。
外で靴を脱がなければいけない場所に行く時は持参し、また自宅に持ち帰る事。
縄・拘束具・その他道具も同様です。


こんなもんでしょうか。
文章にするとめちゃめちゃ堅いですが、奴隷のスタイルとしてはごく当たり前の事ばかりです。
うちの奴隷達は、これらの事はナチュラルに最初からこなしてます。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
 こんにちはぽむ子様。
自分は埼玉に住むヘヴンと言います。
今回ぽむ子様のブログを拝見させて頂きコメントを書きました。本当に突然のコメントお許し下さい。

最初から自分の嗜好や考えを書くののはぽむ子様に失礼かも剃れませんが、自分がSMを知ったのはずいぶん昔の事ですが、実際リアルでの経験は5~6年前です、でも今までの間ブランクの時間が長くまだまだ初心者です。今までに個人が開催しているパーティーに数回参加した程度です。
今回ぽむ子様のブログを拝見し色々思った事は、M男では無く奴隷になりたい、女主人ぽむ子様にお役に立ち、楽しく遊んで頂ける玩具、またSMの道具の一つとして使って頂ける奴隷でありたいと強く思いました。
今までの少ない経験の中で鞭は打たれると痛いです、縄は縛られるときついです、蝋燭は熱いです、でも主様に楽しんで頂ける、喜んで頂ける事なら我慢出来る、頑張れると言う気持ちを強く待っています。
それをプレイとしてではなく奴隷として育てて頂く喜びだと思います。
自分の道具は自分で管理する、これは当然の事だと思っています、奴隷として、主様の負担や重荷にならない事は奴隷としての務めです。
自分はまだまだ初心者で、ダメダメ奴隷ですが、これからぽむ子様と色々お話させて頂き、お役に立つ様な、喜んで頂ける様な奴隷になって行きたいです。

以上好き勝手な事ばかり書いてしまいましたが、どうぞ宜しくお願い致します。
2010/07/13(火) 13:29 | URL | ヘヴン #2qaJ23q.[ 編集]
初めまして、コメントありがとうございます。

我慢できる、頑張れる。という感覚を一度消してみて下さい。
女主人様が自分の為に労力を使われている事。
自分に触れて下さっている事に感激する方向にシフトを変えると、感じ方が全く変わって来ると思います。


元々、肉体調教というのは、面倒な作業です。それに加え、
奴隷を縛る縄は、煮るだけで何時間もかかり、完成までには数日を要します。
鞭は、好きな強さで好きなだけ打つ物ではなく、相手の呼吸を読む力や、打つ技術も精神力も必要です。
蝋燭を使う場合は、自分の皮膚で確かめ、その奴隷に合った温度の物を使います。

それらは全て、女主人様からの愛撫なのです。勿論痛い事もあるでしょう。だけど、女主人様がその為にどれだけの時間を割き、どれだけ奴隷の事を考えて調教下さったのか。

全ては奴隷を、本当の意味で心身共に主人の奴隷へと変え、心から自らの足元に傅かせる為の事なのです。

虐待して楽しむのは調教では無いですからね。


ところで、私自身は現在飼っている奴隷達や奴隷候補達にエネルギーを注いでいる為、残念ながら直接のお力にはなれません。

ただ、このブログに書いてある事は、あくまで支配者ぽむ子を基準にしたものではありますが、賛同下さり、真っ直ぐな奴隷となって下さる事を願っています。
2010/07/13(火) 20:18 | URL | ぽむ子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shimobexx.blog118.fc2.com/tb.php/15-f2770954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。