FC2ブログ
エゴマゾの多さにうんざりするS女様・独りよがりなS女ばかりで本気でお仕えする人が見つからないマゾ君達。そんな人達の為の教本的ブログです。調教の仕方&されかたも書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※あくまでこれは、ぽむ子が思っている女主人の心得です


・女主人たるもの、加虐と同じだけか、もしくはそれ以上の慈愛を備えていなければならない。
 虐待するだけなら誰にでもできます。慈愛があってこその支配者です。

・奴隷に崇拝される為の努力は怠ってはいけない。
 容姿・肉体美も然り。
 常に奴隷にとって誇れる女主人でいなければならない。
 それを保つ努力を怠った時点で、奴隷を支配する主人としての資格も無くなる考える事。
 奴隷には偉そうな事を言っておきながら、自分は贅肉の塊になるなどもっての外です。
 自己管理の出来ない人間に奴隷の管理なぞできません。



・奴隷との性行為は禁忌。
 性処理専用奴隷としての調教時は除きます。


・ただ私情で怒りをぶつける時は、奴隷を破棄する時と思う事。
 『怒る』と『叱る』は、区別しなければならない。
感情のまま怒るというのはその辺にいる一般人と一緒です。主として叱ってこその支配者だと思います。


・プレイ中・調教時の理不尽はむしろ進んでやるべきだが、
 人としてや、社会的に理不尽な事は行ってはならない。
奴隷も一人間であり一社会人です。それを阻む行為は主人としてあるまじき行為です。




奴隷に厳しく、自分にも厳しく。
というの私・ぽむ子の考える女主人の形です。






スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
最近のSM事情は間口が広がった物の
真摯な態度で本気の方々が少なくなっているのではと感じておりました
女主人様としての向上心は素晴らしいです
このような支配者様にお仕え出来る奴隷は幸せだなと思います。
2010/07/10(土) 03:27 | URL | 信 #H6hNXAII[ 編集]
おそらくネットや時代のせいもあるのでしょうね。

ただ形だけの主人としてふんぞり返っているS女さんや、迷走中の女王様も、
きっかけ一つで真摯に向き合う女主人となれるのに、
そのきっかけは相変わらずアングラな場所にあったりします。
逆に、性風俗や暴力側に偏った勘違い思考ほど、氾濫してしまっているという状態で残念です。

たしかにうちの奴隷は幸せそうですね^^
奴隷になりたいマゾヒスト皆に、こういう顔をさせてあげたいなぁ、と思う今日この頃です。
2010/07/11(日) 14:39 | URL | ぽむ子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shimobexx.blog118.fc2.com/tb.php/17-7ad98322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。