FC2ブログ
エゴマゾの多さにうんざりするS女様・独りよがりなS女ばかりで本気でお仕えする人が見つからないマゾ君達。そんな人達の為の教本的ブログです。調教の仕方&されかたも書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一匹解放しました。奴隷君。

0140.jpg


私がまだ、主人として浅い頃に飼い始めた子なので、
調教の方向性とやり方をどこかで間違えたのだろうなぁ。

肉体だけが見事な変態にできあがり、
精神はマゾではなくなっていきました(笑)



笑い事じゃないか^^;



体で遊び過ぎちゃった。てへ。

まぁ、これが彼にとっての新境地で、彼もそれを喜んでいるので良いのではないかな?
これからはマゾとしてではなく、純粋な肉体改造系変態として
新たなチャレンジを続けてくれる事を願います。頑張れ!



さて、新しい方の奴隷ですが、
前回の鞭打ち(といっても超甘かったです)から何かを学んだのか、
今回は怯える事もなく、皮膚のこわばりもなく、
じっと目を閉じて鞭の感触を確かめるように打たれていました。


成長早いなーこの子。


私が、鞭の痛み以外の物も一緒に打ちこんでいるというのが、感覚で分かるようで、
しきりに『ありがとうございます』を言っていました。


あとは新しい縄の縛り方の練習台にして肉体は終了。




鞭と縄以外の調教ですが、
今後の私の奴隷達には、私のお友達やよその女主人のお役にも立てるようにしたいので、
マッサージとぺティキュアのやり方を指導。

『足のマッサージができます』というのはマゾにとっては定番のご奉仕なのだろうけど、
今まで、本当にマッサージが上手なマゾに出会った事が無いです。

ただ足を揉むだけで、マッサージが何かを全く分かっていないのです!マゾ君達!
ご主人様の足に触れられた事に興奮している場合じゃないですよ。



オスに対してやるマッサージと、女性に対して行うマッサージというのは全く違います。
指先でツボをぐいぐいやったって、そんなに気持ちよくないです。
逆に痛い事の方が多い。

そんな時は、容赦なく、履いているほうの靴のヒールを、思い切り腿にめり込ませてやります。


女性に対しては、
手のひらの神経全部を使い、手全体で包み込むように主人の肌に触れ、
手全体を使って圧をかけるようにマッサージするのが正解。
接地面が多い方が気持ちいいです。
高級マッサージチェアーの足に圧をかけるアレを想像してみて下さい。
多くの面積に圧がかかる方が気持ちいいでしょ?

マッサージクリームやオイルなどを使うとなお良いですね。



他の女主人様や女王様方にも使って頂き、

『良い子ですね』『よく躾けられてますね』

と言われるのが私の最大の悦びなので、
ゆくゆくは、そういうふうに育って欲しいです。


頑張ろ。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/11(日) 19:55 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/13(火) 04:13 | | #[ 編集]
もしかしたら、見た事があるのかもしれないですね。

だけど、私の友人で、完全な支配者と呼ぶに相応しい女主人様も、掲示板で奴隷を何匹か探したそうなので、私とは限らないですよ

主人との出会いはタイミングと縁です。信様は我が身を振り返り、自己反省ができる柔軟さをお持ちのようなので、きっと良い支配者が現れると思います。
2010/07/13(火) 11:46 | URL | ぽむ子 #-[ 編集]
初めまして、コメントありがとうございます。

M男の要望通りにする女王様にしか出会う事ができなかったのですね。
クラブであっても完全調教は可能ですし、支配し支配される事も実は可能なのです。

ただ、変態を愛し、真正面からM男のエゴとぶつかり、多大なエネルギーを注いでその奥底にある変態性を引っ張り出そうと、賭けのような事をする女王様は今本当に少ないので、仕方が無い事なのかもしれません。

私は素人ではありませんから、同じような話をM男から沢山聞きましたが、その度に悲しい気持ちになってしまいます。

例えば、鞭をオーダーされたとして、だけどそれを一切使わずに、精神を揺さぶる事ができれば、たった一度でも支配できてしまいます。
だから面白いのですけどね。

この先もっと深い部分まで掘り下げて書いて行こうと思いますので、読んで戴けたら嬉しいです。
2010/07/13(火) 12:33 | URL | ぽむ子 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/11/18(月) 11:50 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shimobexx.blog118.fc2.com/tb.php/18-572d161b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。