FC2ブログ
エゴマゾの多さにうんざりするS女様・独りよがりなS女ばかりで本気でお仕えする人が見つからないマゾ君達。そんな人達の為の教本的ブログです。調教の仕方&されかたも書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログを読んでいる方は、
ただ無茶苦茶に加虐をしたいのがサディストだとは思っていないと思います。


なので、今回はサディストの虐待について。


ぽむ子は精神的支配と
精神的・肉体的な絶対服従を好む、精神世界重視の支配者ですが、肉体的サディストの一面もあったりします。

それには奴隷は奴隷でも、肉体的にかなりハイクラスな奴隷が必要なので、普段あまり表には出しません。


嫌がる相手に無理やり拷問するなら只の虐待。
ただし
拷問の間も勃起をしているような相手への拷問はちょっと違います。
調教と言うよりも、二人で楽しむスポーツのような感覚なのです。
脳内物質出まくりだから、性行為にも近いかなぁ?


悲鳴が聞きたい。
本当の本物の悲鳴が聞きたい。
血を吐くような、心臓をえぐられるような、芯からの悲鳴が聞きたい。

でもその二つの目が私を見ていないならそれに興味はない。
そういう事です。

悲鳴を上げつつも表情は恍惚としていて、血が体に中心に集まって勃起し続けている。これが理想です。



ただしそれは、女主人様の為に頑張る奴隷ではダメ。
頑張った時点でダメなのです。
勃起し続けられないし、脳内麻薬も分泌できていないからダメ。
脳がトリップできない拷問は意味がない、ただの拷問でしかないから駄目。

その程度で我慢できるようなぬるい拷問はしませんしね。




拷問されている間も勃起しているなんてありえるの?




こういった質問をよくされますが、ありえます。
数は少ないですが、苦痛系変態としてはごく当たり前の事です。

最近このタイプの奴隷を手に入れたので、
ちょっと浮かれ気味のぽむ子でした。(笑)


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
本気で苦しくて痛くて泣き叫びながら、勃起し、しっかり女御主人様の姿を見つめている男奴隷。
素敵ですね。
私、そういうのすごく好きです。
妄想だけですが、そこまで想像力が到達しています。
実際にそんな理想的な行為ができるなんて、ぽむ子様もその奴隷さんもすごいです!
2010/08/11(水) 18:57 | URL | Sei #-[ 編集]
苦痛系奴隷・・・うらやましい限りですね♪耐えてるだけでなく、お互いに感じあってる雰囲気が伝わってきてとても素敵です!!まさに理想的な主従関係ですね!!
2010/08/11(水) 22:27 | URL | 初心者S女 #-[ 編集]
なるほど・・・

奥は深いと感じます。

自分も少なからず、経験があるのですが、

必ずしも、苦痛だけで感じる訳ではないようです。

やはり、メンタルな部分があるのかも知れません。

苦痛系変態さんは、確かに貴重な存在かも知れませんね。
2010/08/12(木) 16:01 | URL | yossy #eaCRFMdg[ 編集]
素人M男のけんと申します。
ぽむ子様の書き込みを拝見し、日々勉強させて頂いております。

この間、自分にも初めてのご主人様が出来ました。
初めてのメール調教や野外調教を経験し、またリアルでも調教して頂ける約束もして頂いて幸せいっぱいです(笑)

自分はまだまだ右も左も分からない素人ですが、いつかぽむ子様のお望みになる域まで達してみたいものです。


一つお聞きしたいのですが、高校生どうしで主従関係を結ぶことをぽむ子様はどう思われますか?
尊敬できるご主人様だと自分では思っているのですが、やはりまだ時期尚早なのでしょうか…?
2010/08/13(金) 01:12 | URL | けん #mkY0oWJo[ 編集]
ありがとうございます。
この勃起ってのがミソですよね!

勃起しないパターンなら、
私によって痛めつけられ、恐怖し泣き叫ぶのに、
救済を求め許しを請い、更なる虐待を求めてくる目も好きです。
苛めて良いのは私だけ。うふふ。

SMの形って一つではないから、そこがまた面白いですよね。
2010/08/13(金) 09:56 | URL | ぽむ子 #-[ 編集]
耐えるのは耐えるで楽しいんですけどね。
そうではない事がしたいー!!って時もあるんですよねぇ。

それ専用の奴隷も欲しい!!

女主人とはなんとも我がままで強欲です(笑)
2010/08/13(金) 09:58 | URL | ぽむ子 #-[ 編集]
高校生同士でも全然早くないと思いますよ。

SMとは人と人が対峙して初めて始まるものなので、メール調教は正しくは調教ではありませんが、
その疑似体験を、今後の本当の調教で生かすのも良いと思います。

今は色々経験をして、けして女主人様任せにはせずに、SMについて自分の頭で考えてみて下さい。
そうして今を過ごし、また、将来大人になってから、一から調教される時が来ますので、
その時はもっともっと大きく成長できると願っています。

頑張って下さいね。
2010/08/13(金) 10:11 | URL | ぽむ子 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/13(金) 23:46 | | #[ 編集]
ぽむ子の場合は全く気にしないですし、
気分が乗らない時は連絡はおろか、来たメールにもとくに返信もしていません。
ですが、返事を待っているニュアンスがあったり、何か粗相をしましたでしょうか?という
催促とも取れるうざったいメールは、大っ嫌いです。(あくまでぽむ子の場合です)

奴隷もそれを分かっているので、用事があればメールをしてきて、
何か疑問点でもない限り、返信を要するメールは送って来ませんし、ただじっと待ってます。

そういうスタンスで大丈夫だと思いますが、
人それぞれなので、直接女主人様にお伺いしても良いかと思いますよ^^
2010/08/13(金) 23:56 | URL | ぽむ子 #-[ 編集]
逆に精神がついてきていないと、
何をしても駄目ですよね。

快楽だけを与えたとしても、糞の足しにもなりません。

精神がこちらを向いているからこそ拷問が快楽になるのですから。
たとえ痛みを快楽と変換できない奴隷であっても、もっと下さいとお願いしてしまうものです^^
2010/08/13(金) 23:59 | URL | ぽむ子 #-[ 編集]
ぽむこ様。女性に鞭を打たれても、針を刺されても、自分の物が勃起する現象は不思議ですね。ですが勃起の現実はMを知らない昔にも体感したことがありました。四十年前の中学一年の夏ですが、盲腸の手術で手術台に全裸で上がり、お腹に消毒液を塗られて、思わず勃起させた思い出があります。少年にはありえないほど怒張した物は、全員の看護婦の見世物となりました。熱い視線が痛いほど注がれましたが、誰も笑わず、言葉も交わされないのですが恥ずかしい気持ちが込み上げていました。これは誰もがそうなのか?今でも話してないからわからないのですが?
2010/08/16(月) 17:52 | URL | #-[ 編集]
恐怖で勃起したのか、それとも看護婦さんの前で全裸だから勃起したのか・・・
後者のような気がするのはぽむ子だけでしょうか?^^

痛みを感じても勃起ではなく、羞恥だと思いますよ。
中学生だったら、看護婦さんも温かい目で見てくれたでしょうね。
それがまた恥ずかしくて良いと思います。
2010/08/16(月) 22:59 | URL | ぽむ子 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/13(月) 17:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shimobexx.blog118.fc2.com/tb.php/40-6b28036a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。