FC2ブログ
エゴマゾの多さにうんざりするS女様・独りよがりなS女ばかりで本気でお仕えする人が見つからないマゾ君達。そんな人達の為の教本的ブログです。調教の仕方&されかたも書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奴隷・主人の探し方で書いたように、アドレスを用意したら次は募集文書きましょう。


割合から言って、S女さんの方がM男君より圧倒的に少ないので、
どんな文章でも全く応募が無いという事はないと思います。

だけど、適当に書いた文章は分かります。
M男をあなどるなかれ。

真剣に主人を探している子ほど、S女さんから出る言葉に敏感です。


適当な募集には適当な応募しかありません。


文章はPCや携帯のメモなどで一度下書きし、
何度も何度も手直しをしてから掲示板に書き込む事をおススメします。




では、どんな内容を書けば良いのか。

まず、あくまで主人と奴隷という主従関係を求めているのであって
プレイありきの関係は求めていません。
という事は書いた方が良いかと思います。

掲示板を見ているM男の中には、
SMクラブに行くとお金がかかるから、素人の個人奴隷になってタダでプレイしようという不届者もいます。
それをより分ける為意味でも、こういった記述は必要です。

本来、肉体的調教をするもしないも、主人の自由ですからね。


セックス奴隷・舐め犬のような、肉体にしか用事の無い奴隷の募集の場合は別ですが、
セックス奴隷でも、先にちゃんと精神的主従関係を作ってから、
セックス奴隷に調教して行く方が良いと思います。
性的な事専門の奴隷を望むM男は、Mではない場合もあるので危ない目に会う可能性も高くなります。



次に、ハードルを上げておく事もおススメします。
・一本鞭必須
・お仕置きにはケイン使用
などなど。

よっぽど慣れている人間以外にとっては、上記の二つは拷問です。

それでも仕えたいというM男君は、

これらの痛みを経験した事が無いか、
知っているけどそれでもお仕えしたいか、
鞭だけで射精できるほどの鞭好きか、どれかです。

この辺りの見極めは、メールを2~3やり取りすれば分かるかと思います。


つづく

探し方・S女様編2



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shimobexx.blog118.fc2.com/tb.php/6-30fd223b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。